炊飯器で作る自家製甘酒レシピ:米ぬか美人のダイエットレシピ

炊飯器で作る自家製甘酒レシピ

ダイエット中だけど、どうしてもお腹がすいて我慢するのがつらい時ってありますよね。キャンディーなどを口に含んでやり過ごす方法もあるようですが、弾みがついて甘いお菓子に手が出てしまっては元も子もありません。
そういう時に実はオススメなのが、ホットドリンクです。
温かく腹もちが良いので、代謝も高まり満腹中枢もじわじわ刺激して衝動食いを抑えてくれる働きがあります。




簡単甘酒の作りかかた


お米のドリンクと言えば、甘酒。市販の米麹(こうじ)を使って、おうちで簡単にできる甘酒の作り方をご紹介しましょう。


炊いてあら熱を取ったご飯(2合)に、スーパーなどで購入した麹(300グラム程度)を良く混ぜ合わせ、約60度のお湯を1リットル程度加えます。
炊飯器の保温スイッチをONにしたまま、フタを開けた状態で寝かせます。
2時間後に一度かき混ぜ、その後5時間ほど放置するだけで、出来あがりです。


ポイントは、60度という温度です。
お湯の温度も、保温の設定温度も、この60度を超えないように気を付けてください。こうじ菌が死滅してしまうのです。
また、同じ分量でこたつでもできます(鍋などの容器に入れて毛布などでくるんでこたつの中へ6〜7時間入れる)ので、寒い季節にぴったりですね。
こたつで足腰を温めて、甘酒もじっくり作れて、出来あがった甘酒で身体の芯から温まることができますよ!

材料がご飯なので、忙しい朝のスピード・ダイエット食にもなります。滋味強壮の甘酒をダイエットに上手に取り入れてみてください!



ダイエットレシピ

Sponsored Link

スポンサーリンク

ご挨拶

米ぬか-無料.bmp

ご訪問ありがとうございます。サイト管理者の「米糠スクラブ」です。

当ブログ、米ぬか美人のダイエットレシピは、米糠(米ぬか)をもっと有効に活用するためにさまざま知識や情報を集結させたの米糠(米ぬか)利用の情報サイトです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。