米糠の”健康ふりかけ”レシピ:米ぬか美人のダイエットレシピ

米糠の”健康ふりかけ”レシピ

毎日の料理に手軽に取り入れられるレシピ第二弾。
それは、「ふりかけ」です。
多めに作り置きをしておけば、食事時にパパッとご飯にふりかけるだけで米ぬかパワーを摂取できちゃうので、オススメですよ。



自家製ふりかけの作りかた


1、新鮮な米糠を焼き色が付くまでしっかり炒ります。
2、味のベースとなるゴマを入れ、さらに炒ります。
3、昆布茶、おかか、刻みのり、青のり、七味、などなどお好みで風味をつけます。
4、最後に塩を振って味を調えて出来あがり。

手作りの米ぬかふりかけは、保存容器に移して、冷蔵庫へ。
1週間ほど日持ちしますよ。


と、ここで「おや?」と気付かれた方がいらっしゃることでしょう。
白米に米ぬかをかけて食べるって・・・玄米と同じなのでは?と。
実は、その通りなのです。
このサイトで何度も書いているように、米ぬかには玄米の95%の栄養分が含まれているんです。
ただ、玄米ご飯となると、圧力なべを使ったりと、炊くのに一手間かかってしまうので敬遠してしまう方もいらっしゃると思います。

そんな方にこそ、米ぬかふりかけを試してもらいたいと思います。
いつもと同じように白米を炊いて、サッと米ぬかふりかけをかけて食べるだけ。
すごく手軽に玄米パワーを取り入れることができますよね。


ご家族に小さなお子様がいらっしゃる所には、特にオススメなのです。
玄米って乳幼児の消化器官には負担が大きすぎるという問題もありますが、白米に米ぬかふりかけの組み合わせだと、消化吸収もぐんと良くなるのです。
ご自身の美容とご家族の健康に、米糠ふりかけをぜひ試してみてくださいね!



ダイエットレシピ

Sponsored Link

スポンサーリンク

ご挨拶

米ぬか-無料.bmp

ご訪問ありがとうございます。サイト管理者の「米糠スクラブ」です。

当ブログ、米ぬか美人のダイエットレシピは、米糠(米ぬか)をもっと有効に活用するためにさまざま知識や情報を集結させたの米糠(米ぬか)利用の情報サイトです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。